酒井・蔵合国際特許事務所
サービスの流れ
サービスの流れ
基本的には、新しいものをお考えになられたその時に、ご来所下さい。
日本においては、同じ発明であっても先に出願された発明が特許となる“先願主義”を採用しているので、発明をされたら早急に出願の手続きをすべきでしょう。
出願までの流れ
1. 打ち合わせ
出願内容の打合せを行います。
この段階で図面や写真、実物をお持ち頂けると、
お客様の考えが担当者にスムーズに伝わり、
その後の手続きがスムーズに遂行できます。
2. 提出書類の作成
出願に必要な書類の作成を行います。
通常、特許・実用新案で3週間、
意匠・商標で1週間ほどの時間を頂きます。
また、この時、出願費用又は着手金を請求させて頂きます。
3. 内容のご確認
作成した出願書類をご確認いただきます。
修正のご指示には丁寧に対応致しますのでご安心下さい。
4. 出願
出願のご指示をいただき次第、
当事務所から特許庁に出願を行います。
お客様には出願控えをお送りし、
審査請求等の期限を管理します。
Copyright (C) 2010 Sakai & Zogo International Patent Office All Rights Reserved.